office bluemoon

カテゴリ:迷路に遊ぶ(おもふこと)( 330 )

takehara


f0205860_13441417.jpg





意匠をこらした欄干が並ぶ、味わいのある家並み。
塩田で財を成した邸宅の、侘びたしつらえに唸る。
のれんをくぐるとひやりとする、風格のある酒蔵。
懐かしいオレンジ色のランプの光がもれる格子窓。
夕餉を支度する匂いがどこからか漂ってくる。

古い街並みに日が落ちる。

マフラーに顔を埋め、うつむき加減に歩みを進めながら、
みるみる翳っていく石畳を見つめる。

まず、足元から。
ここから、無限のステップが始まる。
嘘じゃない。
ほんとうは、どこにでも行ける。

地味なことを愚直にまた重ねていこう、とうすぼんやりと心に誓った。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-12-31 13:45 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

nostalgia

f0205860_8282891.jpg





思いがけず出会った風景。
茅葺の家になど住んだこともないのに
うぉーっ、と叫んで街道を走りたくなるくらい
懐かしい気持ちが胸を突く。

こんな集落でリンゴのほっぺをした娘に生まれていたら
いったいどんな人生だっただろう。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-02-16 08:30 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

absolutely beautiful

f0205860_1623454.jpg





確かに不条理かもしれない。
それでも、世界は美しい。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-02-12 16:27 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

fly a kite

f0205860_16485725.jpg





生まれて初めて、凧をあげた。

暦が変わりたての空をすいすいと。
この空はまだ何も書かれていないノートみたいだと思った。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-01-05 16:49 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

明日の朝は

f0205860_17104186.jpg





というわけで、年またぎのこの時期は別の惑星に逃げたいくらい
苦手なのだけれど、
せめて新しい朝がくるたびに、
生まれ変わったような気持ちになろうと思う。
特に、明日の朝は。

今年出会ったすべてのご縁に感謝します。
さずかった有形無形の宝を、より豊かで大きなものにふくらませて
2015年にふわりとお返しできるような人になりたいです。
[PR]
by office_bluemoon | 2014-12-31 17:12 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

after the storm


f0205860_1325593.jpg




一夜明け、すべてを洗い流したような空に。

「どうしていますか?」で始まり、
「これからもどうぞよろしく」で終わる
紙飛行機のような
たよりを書きたくなった朝。
[PR]
by office_bluemoon | 2014-10-14 13:27 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

zen-like way

f0205860_1363028.jpg



美しい文字、美しい漢語に惹かれていくうちに、禅語にたどりつく。
類書を続けて読む。

日々、苦しかったり、苛立ったりする瑣末な悩みは
個人の業というよりも
つくづく普遍的なものだと知る。

自分だけが不器用だったり、
ブラックホールにはまりこんだわけでは決してなく、
脈々と、昔から誰もが悩んできたのだなぁ、と。

示される道はいつも、シンプル。
深く息を吐いてから、吸う。
目の前にあることに、心をこめる。
今を一心に生きる。

それだけなのに、散漫としてできないところが
いじらしかったり、人間らしかったり。
[PR]
by office_bluemoon | 2014-08-27 13:09 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

a message


f0205860_7152285.jpg



「君以外の誰かになっちゃだめだよ」
というメッセージ。






























[PR]
by office_bluemoon | 2014-06-10 07:19 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

a day off


f0205860_13322594.jpg





止まない雨垂れ。
闇の奥にいる魔物に甘えるように
時をやり過ごす。

何もしない快楽。
どこかで沈丁花が香った。
[PR]
by office_bluemoon | 2014-05-23 13:33 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

f0205860_719820.jpg




明日が今日よりも素敵な世界であることを信じているから
こつこつと本を読み続ける。

いつも順風満帆とはいえない人生を
ことばが仄かに照らしてくれることを信じているから
しょうこりもなく文字を連ねる。






























































*****
[PR]
by office_bluemoon | 2014-02-21 07:19 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)