office bluemoon

カテゴリ:Zagatから。( 2 )

Zagatから。【「良いレストラン」「悪いレストラン」の見分け方】

f0205860_10231892.jpg


日本でもレストラン・レーティングで有名な
アメリカのZagatメルマガの記事。

悪いレストラン、はわかりやすいとして、
良いレストランの#8.はちょっとびっくり。
広告コピーやキャプションなどでは
文頭でも小文字で表記するのがクール、という
昨今のトレンドを汲んでいるらしい。
(これが、ひどく読みにくいのだが!)



「良いレストラン」を紛れもなく示す10のサイン 

1.席をはずして戻るたびに、置いたナプキンがきれいに畳まれている
  常にテーブルに目を光らせているよう、スタッフに教育しているあらわれ。

2.化粧室にブランドもののソープ類が置かれている
  ささいな点だけれど、せっかくの贅沢な気分をぶち壊しにしない配慮。

3.カクテルにこじゃれた氷を入れる
  手で削ったり、凝った形の氷を入れたがる風潮にマイナスの意見もあるものの、
  細部に気を配っている店であることには間違いない。

4.上着を預けるクロークが活用されている
  店内が常に整然としているように気配りのある店ならば、クローク係がそつなく案内するはず。

5.バターの温度が絶妙
  バターを塗るのにちょうどよい温度で出そうとする気遣いがある、ということ。

6.コースの途中でカトラリーを取り替えてくれる
  皿の上にカトラリーを置くと、「次のお皿を出しますのでそれをお持ちください」と指図する
  店とは対照的に。

7.パンを温めて出す
  数分置きに温めたパンのバスケットを持ってテーブルを回る「パンソムリエ」がいたら、なおよし。

8.メニューがすべて小文字で印刷されている
  一流の食材を使った、最もトレンディなレストランである証。メニューに日付が入っていれば、さらに一流。

9.コースがアミューズの一品で始まる
  最後に請求書と一緒に、高価なチョコの一粒が添えられていたら、パーフェクト。

10.客が不満足げだったら、別の料理を勧めてくれる
  客の満足度を最大限に高めようとする姿勢。



「悪いレストラン」を紛れもなく示す10のサイン 

1.与えられたカトラリーをずっと使え、と給仕が客に命じる
  客が皿の上にフォークやナイフを置いたら、取替えの合図、と店は心得るべし。

2.写真入のメニュー、または見本「静物」プレートが店の外にある
  アジア系食堂じゃないかぎり、西洋料理でこれはいただけない。

3.化粧室が汚い
  ここが汚ければ、調理室も推して知るべし。

4.塩・胡椒入れがベタベタ
  スタッフやウェイターの管理がなってないあらわれ。

5.ひと気がない(しかもピーク時に)
  土曜日の八時にガラガラだったら、要注意。何か理由があるはず。

6.担当ウエイターやウエイトレスの名前をやたらアピールする
  過剰な作り笑いは、手抜き料理を出す赤信号。

7.センスのないBGM
  顧客の立場でサービスを提供しているかの目安。
  デスメタルやイージーリスニングで食事を楽しめるわけがない。
 
8.オンザロックを注文すると、氷代が取られている
  どうしても採算が合わない場合は、客にわからないところから取るべし。

9.食事中に害虫のたぐいに出会う

10.食べたら出て行け、と言わんばかりの態度
  まだものを噛んでいるのに、五分ごとに「お食事はお済みですか?」と尋ねる無神経。
[PR]
by office_bluemoon | 2012-10-29 10:26 | Zagatから。

ZAGATから。【ちかごろ目にあまる、カクテルにまつわる10のトレンド】

f0205860_1253295.jpg





レストラン・レーティング(格付け)で有名な
アメリカのZAGATメルマガで見つけた記事。 

元記事 
(赤い"Next"で次の記事に、"Prev"で前の記事に)

以下、ダイジェストで。

1.多すぎる素材
10種類以上の素材を混ぜて作るカクテルは
そりゃあイケてるかもしれなけれど、泥みたいな味がするのが関の山。

2.一杯$15以上するカクテル
「隠れ家」系で、古典的なテクに頼っているバーに多い。
「オレンジピール(乾燥したオレンジの皮)の炎をグラスに入れる演出をしたからって、
18ドルもぼったくっていいわけじゃない」

3.珍奇なフレーバーのウォッカ
マシュマロ風味のウォッカなんて、誰が飲みたい?

4.分子レベルで調合したカクテル
液体窒素をカクテルに入れて、マッド・サイエンティストよろしく
冷たい煙がもくもく立つカクテルを呑むっていうのは
確かに今一番クールなのかもしれないけど。

5.奇をてらいすぎたグラス

6.ハーブや花の過剰演出
森の妖精じゃないんだから。

7.ベーコン入りカクテルはかんべん
これって朝ごはん?ベーコン好きだったら、サイドメニューでどうぞ。

8.レトロな自分に酔いすぎ
いちいち中折れ帽をかぶって呑めって?
バーテンダーも、お客も、禁酒法時代を懐かしむレトロ主義が過ぎると嫌味。

9.金属ストロー
たしかに、冷たさを保てるし、使い捨てじゃないのはエコかもしれないけれど、無粋。
まず、ちゃんとストローの中を毎回洗っているか、はなはだ疑問。

10.目利きなのもいいけれど
品定めとか、うんちくはもういい。楽しく飲まなきゃ!
[PR]
by office_bluemoon | 2012-10-18 12:09 | Zagatから。