office bluemoon

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

惜陰


f0205860_6424588.jpg

















f0205860_6525939.jpg

















f0205860_6442930.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-31 06:45 | 刹那を留める(タイトルのみ)


f0205860_10183388.jpg

















f0205860_10191330.jpg

















f0205860_10195839.jpg

















f0205860_10204141.jpg
















f0205860_10212244.jpg


















焼きバナナ(ブランデーとバターでフランベ) + ブラウンシュガー、ラム・レーズン、胡椒
生イチジク + オリーブオイル、バルサミコ、塩、胡椒
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-30 10:23 | しみじみのごちそう

感性と理性と


f0205860_656251.jpg












現代美術は正直、よくわからない。














f0205860_711451.jpg











鉢に山盛りの淡水パール。












f0205860_7123465.jpg











f0205860_74845.jpg










「月の箪笥」。










f0205860_7442100.jpg






f0205860_75107.jpg
















感性と理性と。
どちらで向き合えば良いんだろう。

素材の使い方が縦横無尽である一方、
文化と歴史の重さ、
裏付けられた思想の堅牢さが鮮烈。
瞬時にすべてを解釈しきれずとも、
立ち上る気迫に歩みがしばし止まる。

脳細胞とハートの
今まで使ったことのない
部位をぐいぐいと指圧される。














f0205860_761758.jpg











f0205860_764567.jpg











f0205860_77443.jpg















一度の邂逅では咀嚼しきれない。

これまで出会ったことのない
型破りの脈動を持つ
手ごわい、気になる巨人。

再訪してみよう。









アイ・ウェイウェイ (1957年 北京生 - )

中華人民共和国の現代美術家・キュレーター・建築家・文化評論家・社会評論家。
中国の現代美術がまだ始まったばかりの1980年代から美術家として活躍し、
中国の美術および美術評論を先導して世界各地で活動してきた。
また、社会運動にも力を入れている。

北京オリンピックのスタジアム(鳥の巣)の芸術顧問の席に
スタート時から就任していながら、
主催者に失望、と後に役を降りて開会式も欠席。
また、2008年の四川大地震の被害実態を中国当局が
正確に報道していない、とみずから実態調査を行う。

(ウィキペディアから抜粋)










アイ・ウェイウェイ展
「何に因って? According to What?」

森美術館     11月8日まで
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-29 07:22 | こころ、泡立つ(events)

bang, bang, boom!


f0205860_013348.jpg






















f0205860_0132974.jpg




















f0205860_013553.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-28 00:14 | 刹那を留める(タイトルのみ)

新奇性と親近性(黒い花・磁力)


f0205860_011938.jpg
















f0205860_014630.jpg

















f0205860_021446.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-27 00:03 | 刹那を留める(タイトルのみ)

ダイナーにて


f0205860_724538.jpg

















f0205860_7243310.jpg
















f0205860_725446.jpg















f0205860_7253197.jpg



















チキンパイを待つ間にも
目にたんと、ごちそう。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-26 07:26 | 活字に遊ばれ(活字のある風景)

OTAKU


f0205860_1151978.jpg













いくら読書・本好きでも、
書籍を積み重ねたスタンド照明、なんて
ディテールに脳髄までしびれている人のことを、
もしかしてOTAKUと呼ぶらしい。

窓に映る、ゴーストのような書影まで、嬉しく。

オトナの隠れ家談義について、
好きなことを性懲りもなく好きでい続ける
愚直さのたまにはいい面について。
おさななじみとの作戦会議は尽きず。



すごく胸騒ぎがするわるだくみ、
思いつきました。
実現しても、しなくても
この段階で、かなり楽しい。



もしよろしければ、乞うご期待。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-25 01:26 | 活字に遊ばれ(活字のある風景)

夏の愉楽


f0205860_54366.jpg





















f0205860_5115872.jpg

















身体をひたすわけではなくても、
水際の読書には
贅沢な時が流れる。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-24 05:13 | 活字に遊ばれ(活字のある風景)

a hideaway


f0205860_1002092.jpg
















f0205860_1005595.jpg



















好きになってしまう場所にはなぜだか、
「隠れ家」な雰囲気と
デジャブ感がつきまとう。

なぜだろう。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-23 10:04 | 活字に遊ばれ(活字のある風景)

Deeper




f0205860_2254253.jpg






虚空に問いかける。















f0205860_226985.jpg
















f0205860_2264326.jpg

























深海の静けさよりも。
冬の雪よりも
谷底の森よりも深い
とこしえの想いって、どんなだろう?




















BGM:

Toku
"Deeper"
[PR]
by office_bluemoon | 2009-08-22 02:31 | その時口ずさんだ(勝手に訳詞)