office bluemoon

<   2009年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

magic hour


f0205860_9373442.jpg










寒さも、
なぜだか
人恋しさもひとしお。

それだけに、
しょうこりもなく、
今年最後の奇跡の予感に
胸騒ぎがしてならない
この季節のこの空。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-30 09:40 | 泡沫を掬う(忘れたくない言葉)

Gangster Night


(カメラを忘れて、携帯画像です。)




f0205860_11175152.jpg







"Rage"

"Shout at loud"

"in vain"

"wild at heart"

"≠"


Robert Harris プロデュース
Gangster Night
- 言葉を喰らってワイルドサイドを歩け!



「詩人という名の聖なるろくでなしたち」(by ムロケンさん)
「ききわけの悪い大人たち」(by 濱田さん)が
ステージで放埓にパフォーマンス。

一見、猛獣のようにワイルドだけど、
素直で繊細、それでいてオープン。
そのうえアウトローを標榜する
反骨精神溢れるさびしんぼたちが終結。
(でもやっぱりろくでなしで、キケンな薫りぷんぷん。
檻のないサファリパークを
おっかなびっくり運転するかのような)。

港の夜景とイルミネーションとカクテルと。
そのマジックか、
パフォーマーも、観客も
ことのは渦巻く雲海の彼方に夜間飛行。

塵芥も、光も音も、弾む、舞う。
哀しみも、悦びも、怒りも
虚空に放たれていく。






DJ形式のポエトリー・リーディングを初体験。
自作の詩を(吼えながら)読むごとに、
その本を客席に放り投げる三代目魚武濱田田成夫さん。
(この日の猛獣ナンバー1!)
私の席に飛んできた詩集
『一分後の 未来よ もうすぐ 俺が行くで 道あけとけ』を
ラッキー・キャッチ。
空から詩集が降ってきたのは初めてだ。

このとき朗読した詩はこれ。
天の声。

***
空にたよるな  三代目魚武濱田成夫

たとえ
空がどすぐもりでも
ええように
いつも自分で晴れとけ
空にたよるな
空は空

***





f0205860_11193777.jpg








珍しくほろ酔いのハリスさん司会の
トークセッション。
決して放送できないやんちゃな武勇伝。
笑いの中でも、刺さる言葉が満載。

「よく自由自由、っていっとるヤツが、
不安な気持ちになるのを嫌がるねん。
不安だ、ってことは自由状態なんや。
自分の不安を嫌がったらあかん。
やってきたら、ほおずりしてワルツを一緒に踊ったれ。」


手に持ったラムコークが床にこぼれるほど
オナカをかかえて笑って笑って。
暗雲スコーン、と晴れる。






f0205860_11201268.jpg









Poetry Reading
ロバート・ハリス
三代目魚武濱田成夫

ドクター・セブン
ビアンカ
室矢 憲治&伊藤ちか子
丸本 武
六弦詩人義家
美音妙子

Dance
ひとりでできるもん

Talk
北里 洋平

Talk Session
ロバート・ハリス
x
三代目魚武賓田成夫


11月28日(土)
@横浜赤レンガ倉庫
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-29 11:42 | こころ、泡立つ(events)

秋にさよなら


f0205860_755557.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-28 07:56 | 刹那を留める(タイトルのみ)

OYSTERS !!!


f0205860_912512.jpg









f0205860_9131757.jpg









f0205860_9134894.jpg









f0205860_9141145.jpg









f0205860_9143971.jpg









f0205860_915946.jpg














それはそれは、もう。
息つくひまなく、生牡蠣。

タバスコとレモン汁だけで。
夢見心地に白ワインと。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-27 09:17 | しみじみのごちそう

sound of silence


f0205860_1033611.jpg














さぁ。
ここから先は
あなたの想う南を目指して。
でも、飛ぶ前に耳を澄ませて。

ほかの誰でもない、
自分に嘘をついて生きるのに
慣れたくはないでしょう?




"anonymous"
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-26 10:36 | 泡沫を掬う(忘れたくない言葉)

ハーブ


f0205860_10284484.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-25 10:29 | 刹那を留める(タイトルのみ)

宿場町 3:00am


f0205860_5571961.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-24 05:59 | 刹那を留める(タイトルのみ)

pomegranate


f0205860_1323566.jpg











f0205860_1325488.jpg










f0205860_133134.jpg










f0205860_1333732.jpg










f0205860_1335844.jpg










石榴をひとつぶひとつぶはずして。
白ワインと。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-23 13:05 | しみじみのごちそう

and he walked away to the Moon...


レイトショーめがけて、道を急ぐ。




f0205860_13485895.jpg






マイケル・ジャクソン、"This is It"。





f0205860_13492762.jpg










瞠目すべきこだわり。
才能が集結し、
洗練されていくプロセス。
エンターテイメントの真髄。

ステージ未完成のまま、
突然訪れた死。
あまりにも甚大な才能が天に召されたことを
ありありと知る。
彼のストーリー(his story)は終わり、
その偉業は歴史(history)となる。





f0205860_13505469.jpg






思い通りの音にならなくて、マイケルが音響に向かって
言ったことば。
「怒っているんじゃないんだ。L、O、V、E。
愛があるから言っているんだ」





f0205860_13515643.jpg






天から与えられた能力の如何なき発揮。表現。
満足して一生を終えられる人が、
どれだけいるのだろう。

満足しきれる人生など、ほぼない。
だけど、どこにいたとしても、道の半ばであっても
愛を持って謙虚に何かに打ち込んだか、は
常に問いただすことはできる。



f0205860_13523550.jpg





「こなす」のではなく、
為す仕事すべてに
心を、愛を、こめられたら。
そうい続けられたらそれは
とても幸福な人生だと思う。
地球から歩き去った彼も、そうだといい。
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-22 13:53 | 泡沫を掬う(忘れたくない言葉)

雨上がり!


f0205860_313290.jpg











f0205860_321252.jpg










f0205860_325371.jpg










f0205860_332931.jpg










f0205860_34459.jpg













「どんな場所でもいい。
何をしていても『一隅を照らす』人になってください。」 
(高校時代の担任の先生のことば)





今日もがんばってみるぞ!
[PR]
by office_bluemoon | 2009-11-21 03:08 | 泡沫を掬う(忘れたくない言葉)