office bluemoon

<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

海とお野菜の写真でお店をジャック@鎌倉

f0205860_7134481.jpg





季節の移り変わりを
五感から感じられる暮らし。
地形に恵まれた三浦半島、そしてイタリアで
採れる農作物・海産物。
それらを慈しみ、はぐくみ、
恵みを採取する人々へのレスペクトから生まれた
鎌倉・佐助の辻にあるちいさなちいさな食材店、
Sasuke Store。

そのSasuke Storeさんが
地元の食を元気に!という
想いから芸術の秋に満を持して
“Local Eating” と銘打ったアートフェスティバルを
企画しました。
そしてご縁あって
なぜだか、光栄なことに、
そのトップバッターを飾らせていただくことになりました。

詳しくは、まず、ちらっとだけ(!)こちら。

f0205860_7285421.jpg



昨晩、準備にうかがいました
(Sasuke Store井上さん、森さん。恵比寿にとんぼがえりしたNorikoさん、
浜から飛んできてくれたFujiさん、お世話になりました!)。

「今日はね、キンメが入ってるよ。あぁ、アオリイカもいいんじゃないかな」
「あ、いつものパン、一斤ですね。帰りに寄ってください。おとり置きしますよ」
「今日は何の帰りだ?なに?プール?ははは、塾じゃないのかあ」

こんな会話が飛び交うローカルなお店の店内を
食材や海の写真でジャックさせていただきます。
期間は11月8日(火)まで。

f0205860_7292443.jpg



f0205860_7294195.jpg



f0205860_7295252.jpg



こんな、目に鮮やかな食材の並ぶ
Sasuke Storeさんのこと、
会期中小刻みにレポートいたします。
もし、お立ち寄りの際は、
地野菜やお魚といった食材はもちろんですが、
まずはひといき、で「手作りジンジャーエール」(売り切れ御免)がオススメです!

Sasuke Store

Sasuke Store Blog




f0205860_733744.jpg

[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-29 07:39 | 写真展

Tony Bennett with...

酸いも甘いも、の正統派ヴォーカルと
すれっからし女性ヴォーカルの
組み合わせの妙。

赤のギンガムチェックじゃなくって
白、それもモアレ(地模様入り)なんかじゃない
潔い白無地の
テーブルクロスのかかった
イタリアンレストランの奥の部屋で
葉巻をくゆらせていそうなTony Benettと
Amy Winehouse、Lady Gagaとの
からみあい二編。

めざしたいのはこんな粋、軽妙、洒脱、
強さとスパイシーさと仇っぽさ!



with Lady Gaga





with Amy Winehouse






ほかにもNorah Jones、Andrea Bocelli、Alejandro Sanzとの
競演も(上のふたりを凌ぐスパイシーさはないけれど)なかなか。
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-27 07:57 | 私的juke box(tunes)

the first four words you see describe you

友人から教えてもらいました。
よろしかったら、やってみてください。

現れたスマイリーマークをぼうっと眺めてると
単語のかたまりに気づくと思います。
目に飛び込んだ最初の4つの単語が、あなたのことを
もっともよくあらわしているキーワード、とのこと。。


the first four words you see describe you

f0205860_801032.jpg




やってみたんですが、
『もっともよくあらわしている』、というのが、
体現しているものか、
欠けているものなのか、
判断のわかれるところ。

ちなみにわたしは、、、
(以下は、トライしてからごらんくださいね)



















SWEET
CHARMING
HAPPY
LOVE



うそ?!


まだ残ってたんだ?、わたしの中のオトメ。





みなさんはいかがでしたか?



追記1: Rちゃん、ありがとう!
追記2: S氏に上の結果を話したら、
"i'm afraid it sounds like rubbish!(わるいけど、それ、いんちきくさいとおもう)"といわれた。
そこまで言うなよな。

[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-26 09:20 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

Book Circle 議事録 Sunset Park  by Paul Auster

10月某日、ひさしぶりの読書クラブ。

メンバー:
Steve
Charlie
Robert
Reina

ほか、準備サポートに駆けつけた友人、同居パートナーたち。
さらに、常時近所の外人・日本人がアポなしで顔を出す
風通しのいいおうちが今日も会場。

最初に反省から。
読書クラブ、プラスα(お祝いごとが重なった)、の要素を
集まりに盛り込みすぎた。
何人か到着が遅れるメンバーを待っていたら、
料理を給仕するタイミングとディスカッションするタイミングが
重なってしまって、本の内容を掘り下げられなかった。

全員のコメントを正確に再現できないため、本稿はReina所感のみ。

(それくらい、料理がすばらしすぎた。
そのせいで、今後の参加希望者も増えたこともつけくわえておく)


***

課題本:Sunset Park by Paul Auster
(未訳作品につき、英語サイトのみ)

オースター得意の若き魂の彷徨。
大人が代表する欺瞞や邪なるものと対峙する幼さ、若さ、イノセンス。
気になるのは、またもや主人公が終始運命に受け身である点(禅の思想?)。
問題から逃げている、という印象からまぬがれられない。

でも、私はそれもありだと思う。
誰もが必ず、直面した問題に逃げずに取り組んでいるわけでも、
それを必ず解決してから死んでいくわけでもないのだから。
置かれた状況や問題の解決を先延ばしにして、
ガールフレンドや数少ない友人、読書に主人公が逃避しているようにみえるのを
責めることができない。
まさしく私もそうだから。

そうでもしなければ、むきだしの現実と生きるのが
残酷なときがある、と思うから。
だけど、喪失体験は人をまろやかにすると思うから。
だからこそ、友が、本が、お酒や映画や音楽、ことばたちが
人生を照らしてくれるのだと思うから。


脇役たる友人たちのキャラクターが多彩。
ただ、それをうまく個別に描き、活躍させ、
うまく互いに関わり合わせる前に、
物語が終わってしまったような印象。
彼の最高傑作だと思う、
Moon Palaceと鋳型はほぼ同じ。その素描、というか、
ラフな小品、というところか。


さて、お食事のメニュー。
秋だからフルーツをテーマにしよう、というお題がベース。
そこに、Reinaが(数日前に誕生日だった特権で)いばって、采配ふるって決めた、
ほとんどが、SteveのBest of Best レシピ。

f0205860_913978.jpg

オリーブとドライトマト・松の実のピンチョス
アーテイーチョーク
ペッパーサラミとゴルゴンゾーラのハチミツ和え

f0205860_8545492.jpg

イチジクと生ハムとモッツェレッラのサラダ(Steveのシグネチェアたるサラダ)

f0205860_8551988.jpg

手打ちラビオリ。具は、パンチェッタ・チーズ数種類・乾燥イチジク

チキンファヒータ

f0205860_8555395.jpg

洋梨バローロ煮オレンジピール風味
デーツ(なつめやし)プディングカラメルソース和えとバニラアイスコーヒー


きっと、この週、日本一美味しい読書クラブが開かれたのは、このおうちだと思う。

***
次回の本、Steveの推薦を承認。なんと944ページ!
(『ってことは、100ページごとに区切っても9回集まってたらふく食べる理由が
できるわけだ!』とのたまったメンバーがいた)

全員nativeの中で、読むのだけでも、
追いつけるのかすごく心配。。。でも、こういう機会がなければ
900ページの洋書なんて、ぜったい読まない。
ありがたいこと。

Shataram by Gregory David Roberts
(未訳作品につき、英語サイトのみ)



さて、このときの読書クラブのもようがちらりと、
J-Wave毎週日曜日のロバート・ハリスさんの番組、
Vintage Garage (18時~19時)の18時半からの約5分間のコラム、
“Wildside”で紹介されるとか。10月23日(日)OA予定だそうです。


お時間が合うようでしたら、チェックしてみてください!




f0205860_995277.jpg








































Sunset Park

Paul Auster / Faber and Faber Ltd.

スコア:


[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-21 09:10 | Book club 議事録

heart beat, heart beat


f0205860_8394919.jpg





愛と執着はちがうんだってば、って。
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-21 08:40 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

so dim

f0205860_643129.jpg



この光のつぶいっこぶんの
よるべもないように思える日が
あったりなかったり。
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-17 06:44 | 迷路に遊ぶ(おもふこと)

空想書店 - 5

f0205860_23352578.jpg





活字が好き。
文字と紙とインクの調和を美しいと思う。
ことばに救われたことがある。

たったこれだけの共通項で
人々が
わらわらと集まる場所。
空想書店。
開店の日に立ち会えて。
さまざまな意匠の表紙に囲まれているだけで
幸福でした。



f0205860_23432230.jpg


住宅地の中を、
おまじないのような道案内片手に
ご来場くださったみなさま、
ご本をお買い上げのお客様、
TeamMのポストカードをお求めのお客様、
ありがとうございました。

どの方が、どの本を、どの写真を
求められるのかな、、と見届ける愉しみがあることも
知りました。


f0205860_23585487.jpg


欲しかったタゴールの詩集、ほか、計4冊を連れ帰りました。




f0205860_23595645.jpg


次回は11月12日(土)13日(日)です。

solaさん、umiさん、
こんなエアポケットのような場所を
作ってくださって、ありがとうございます。

明日も素敵な出会いがありますように!
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-16 00:06 | 空想書店

Paddler誕生。

f0205860_043014.jpg





あの訃報の翌日。
何を勘違いしたのだろう。
おろおろしたあげく、
「わたしにもできることを!」と家電店に飛び込んで
とうとうゲットした。ipad2。

さっそく、カフェ・デビュー。
うひょー。

これさえあれば、
くもがくれできる。
たかとびもできる。
あじとをあっちこっちにつくれる。
わるだくみも、さくせんかいぎもできる。

うひょー。
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-15 00:09 | をかしきもの(goods)

空想書店 - 4


umiさんから、前日セットアップレポートが届きました。

世田谷区某所にある空想書店。
家主たるsolaさんってば、このしつらえの中で、
今晩は、どきどきしながら、ぬきあし、さしあし、
過ごされるのでしょうか。

(umiさん、solaさん、ここまで、もう、パーフェクトにしかみえません。
あとは楽しまれてください!)

TeamMの写真のほかにも、
土壁と、古書と、珈琲の香りがここにはあります。
雨音に包まれた空想トリップ、
週末のひととき、どんな出会いがあるでしょう。

海の古書店さんブログより。前日のようす。 

[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-15 00:03 | 空想書店

秋空


f0205860_1371797.jpg





火照った頭を冷やそうと、空き地へ。
虫たちの声にただ、身を浸す。
[PR]
by office_bluemoon | 2011-10-14 01:34 | ぜんぶ月のしわざ