office bluemoon

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Reading All Around the World ― 読書で旅する世界 2015

f0205860_93329.jpg



今年一年、できるだけいろいろな国の文学やノンフィクションを
読むことにします。

きっかけは、年初に観たテロリストのYouTube画像でした。
覆面をした不吉な黒装束。狂気としか思えない演出。
ところが、イスラム国による犯行声明を述べる英語は
支離滅裂どころか、高い教育レベルをうかがわせました。

事件の本質についての議論は脇に置きます。
そのときに、こんなことが心に浮かびました。

* 善悪の基準、価値観は、普遍的なものではない。つまり、文化や時代背景によって、
 「常識」や「あたり前」はいとも簡単に覆される。
* 西欧諸国とイスラム世界の間で繰り広げられている闘いに限らず、
 与えられている情報は実は、アメリカかヨーロッパ発信のものが圧倒的。
 考えてみると、日本の教育そのものが欧米のあとを追ったものだった。
 その価値観は実は世界の「常識」・「あたり前」ではないかもしれない。

日々触れる情報についても振返ってみました。
仕事柄扱う英語、というくくりでも、いわゆるアメリカ発信の英語が95%、
イギリス発信の英語は5%に届くかどうか。
プライベートでは、一次情報、つまり原語で読めるのは英語と日本語とイタリア語だけ。
アラビア語やアジアの言語、北欧のことばは
日本語か英語のフィルターを介さないと読めない。

そこで思いついたのが、「Reading All around the World」計画。
読書で世界旅行をしてみようと思います。

入ってくる情報の偏りをまったくなくすことはできない。
けれど、偏っている現状を意識して、視野を広く持とうと心がけることはできる。
フィクション、ノンフィクション、こだわらずできるだけ多くの国を
旅するように本を選んでみたいと思います。

ひとふで書きの旅ではなく、日本にもちょくちょく立ち寄ります。
日本の作品でこれは、というものも紹介します。


2015年からの読書録としてここに記していきます。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-03-30 09:07 | こんなもの、読んだ(本・雑誌)

薄暮


f0205860_937541.jpg




350ページの新刊上巻と、
読みかけのペーパーバックを選んでトートバッグに。
本を読むために、ひとり電車とバスを乗り継ぎ
なだらかな勾配の山道をのぼる。

上巻を読み終えてほうっと息をつく。
響く晩鐘。
見上げた春霞の夕闇。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-03-24 09:39 | ぜんぶ月のしわざ


f0205860_9263564.jpg




杉玉が吊るされた黒門をくぐると、背丈ほどもない白梅に迎えられた。

ひんやりとした土間、漆喰の壁、黒光りする階段。
積層する時間が息をひそめる、屋根裏の陰翳。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-03-24 09:27 | こころ、泡立つ(events)

my time of zen

f0205860_8512539.jpg





そぎおとされていく、あくたもくた。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-03-03 08:57 | こころ、泡立つ(events)

昼の桜、夜の梅

f0205860_8402348.jpg




南へ。

突風に耐える七分桜のけなげさ。
闇に香りたつ梅のなまめかしさ。
[PR]
by office_bluemoon | 2015-03-03 08:43 | こころ、泡立つ(events)