office bluemoon

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

水無月


f0205860_7554928.jpg



f0205860_756717.jpg





満月と、火星。
それをよぎる、夜間飛行の旅客機。

田植えを終えたばかりの水田に映る月。

降るほどの蛍。




















































































*****
[PR]
by office_bluemoon | 2016-06-19 07:58 | ぜんぶ月のしわざ

into the woods

f0205860_9101730.jpg





林野整備に。

黄昏前には鋸を引く手を止め
ナイフを取り出し、バゲットとチーズを切る。

ポットで湯を沸かし、コーヒーの支度をする。
切株に腰を下ろす。


眼下に打ちあがる花火。
遅れて届く残響。
光の饗宴。

いち早い夏の幕開け。




























































*****
[PR]
by office_bluemoon | 2016-06-18 07:09 | こころ、泡立つ(events)

Inaka (山梨 Loof)

f0205860_1655342.jpg





田植えを終えたばかりの、庭先のささやかな水田、
それに麦の穂そよぐ畑を縫うように流れる清流。
せせらぎを背に、急な勾配を登っていくと、
軒先に整然と薪を積み上げた青い屋根の家が見えてくる。

「民家再生」がテーマのセミナーで山梨県笛吹市に。
65歳以上の老人が半数以上を占める限界集落、
芦川には、兜造りの古民家がまだ150軒余り残る。
その中でひっそり開業した築100年の古民家一棟貸し宿、
「Loof」に一泊した。

日本の「イナカ」滞在をコンセプトにした旅の提案で、
開業から2年。
富士山を目指して日本を訪れる海外観光客のハートを
掴んだのは、まだ20代半ばの女性。

引き戸をきしませて開け、土間に足を踏み入れる。
ただいま、とつい言いたくなる
ひんやりとした空間。しん、とした薄暗がり。
それでいて、ふわりとモダンな色と、素材使い。


うら若きオーナー兼イナカ・コンシェルジェに起業にまつわるお話をうかがう。

とにかく、ブレがない。それでいて、過分な気負いがない。
想いを実現させる根っこは
そもそもシンプルであるほど良いのだと思う。
「好きだから、やる」
「目の前にいる人に想いを伝える」
「自分がまず幸せでなければ人を幸せにできない」

Loof:
http://loof-ashigawa.com/













*****










































***
[PR]
by office_bluemoon | 2016-06-13 17:02 | こころ、泡立つ(events)

over the rainbow


f0205860_22383922.jpg





紫陽花の色を集めたようにみえた。
生まれかけの虹。


f0205860_22401996.jpg

























































***
[PR]
by office_bluemoon | 2016-06-09 22:41 | こころ、泡立つ(events)