office bluemoon

into the woods


f0205860_07251495.jpg


古い民家を購入した知人の山に。

荒れ放題だった土地を拓き、風を通す。
鬱蒼とした杉林に手を入れる。

「おうちの建材として、必ずや、役に立てますから」と
手を合わせてから
木肌に刃物を入れ、竹の道具で外皮を起こし、
せーの、で木肌をむく。

現れるのは、ドキリ、とするほど艶めかしい木肌。
手を当てると水がじんわり滲み出てくる。

鳥の声の合間に、斧を使う音がコーン、コーン、とこだまする。




















***


[PR]
# by office_bluemoon | 2017-05-22 07:27 | こころ、泡立つ(events)