office bluemoon

I Thought My Father Was God (Paul Auster)


f0205860_8371678.jpg



We have never been perfect, but we are real.

私たちは完璧であったことはないが、私たちは現実なのだ。


(snip)

If you aren't certain about things, if your mind is still open enough to
question what you are seeing, you tend to look at the world
with great care, and out of that watchfulness comes the possibility of
seeing something that no one else has been before. You have to be
willing to admit that you don't have all the answers.
If you think you do, you will have anything important to say.


(中略)

物事について考えを固めてしまわず、見えているものを疑うよう心を開いておけば、
世界を眺める目も丁寧になる。そうした注意深さから、いままで誰も見たことのないものが
見えてくる可能性も出てくる。自分が何もかも答えを持っているわけではないと
認めることが肝要なのだ。すべて答えを持っていると思っている人には、
大切なことは何ひとつ言えないだろう。









Quoted from Introduction of
I Thought My Father Was God
edited and introduced by Paul Auster

ポール・オースター編 「ナショナル・ストーリー・プロジェクト I」
オースターによるまえがきより引用
(柴田 元幸 訳)






ラジオ番組のために全米から募った
名もなきひとびとの人生のひとこま。
そんなあまたのかけらをちりばめた、
しみじみ優しく、ほのかにせつなく、じわりとあたたかな
179編の実話集。

何度読み返しても、ありふれたりすることなく、
かつ、懐かしい。
























































ナショナル・ストーリー・プロジェクト〈1〉 (新潮文庫)

新潮社

スコア:



ナショナル・ストーリー・プロジェクト〈2〉 (新潮文庫)

新潮社

スコア:


[PR]
by office_bluemoon | 2010-05-27 08:55 | 泡沫を掬う(忘れたくない言葉)