office bluemoon

えらばれしもの 上原 ひろみ x 熊谷 和徳 @ Blue Note東京

いまやグラミー賞ジャズピアニストの上原ひろみと、
日本が誇るタップダンスの気鋭 熊谷 和徳の恒例のステージ。
たった今、U Streamの無料配信を観終わった。
毎回完売のこのコラボレーションを
東日本大震災支援のために、Blue Note東京で行うことが急遽決定。
最終日のセカンドステージのみ、
まさかのUStreamで全世界に無料配信。

ピーク時は視聴者8 ,000人。

ツイッターでその瞬間に
同じステージを観ている人々の無音の声が見られて、
感動の相乗効果があったのが面白かった。
同時刻、ファン友人(この友人が2年前のライブに連れて行ってくれた!)が
「イヤホンするとすごいよー」情報を携帯メールでくれたり、
ツイートの「部屋の電気消してお酒飲むとサイコー」という発言続出に
つられて、キッチンに飲み物を取りに行く人が引きも切らなかったり。
「888888」が、拍手を意味する(「パチパチパチ」!)とは
途中までわからなかった!

あの二人のガーシュインを観たら、漫然と生きていることなんて、
できなくなる。

何であろうと喜びをもってことを成せる者のみが、
神の領域に近づけるのだ、と思う。
そしてその喜びやパッションに罪悪感を感じたり
ブレーキをかけることなんてしてはならないのだと思う。





Blue Note東京の紹介ページ:

 (音がでることがあります)
[PR]
by office_bluemoon | 2011-04-28 00:03 | こころ、泡立つ(events)