人気ブログランキング |

office bluemoon

『テルマエ・ロマエ』

f0205860_12411086.jpg




テルマエ・ロマエとは、
ラテン語で「ローマの浴場」の意味。

お風呂好き、イタリア好き、
濃い顔好き、昭和好き、で
封切り前から楽しみにしていた。

古代ローマのテルマエ(浴場)設計士が
現代の日本にタイムスリップをしたら、という
いわば荒唐無稽なタイムトラベルもの。

古代ローマ人を演じきった
阿部 寛、市村 正親、北村 一輝、はまり役。
阿部 寛は二枚目路線からの転向が奏功し
快進撃が続く。
上戸 彩、可憐。

『ただ、そこにいるだけでおかしい』人、場面が満載。
人のいうことを聞くはずもない
集団行動などもってのほか、の
イタリア人エキストラたちが、
かくもばかばかしい役どころを
もじどおり裸で体当たりで演じている。
ヌケ感そのまま、の日本のおじいちゃんたちの怪演。
いずれも、せりふがなくても絶妙に滑稽。

原作は、イタリア人の夫を持ち、シカゴで創作活動を続ける
ヤマザキ マリの漫画。
銭湯といえば、タイルの富士山、ケロシンの桶、体重計、マッサージチェア、
瓶入りフルーツ牛乳。
家庭用お風呂には、シャンプーハット、お風呂蓋。
この日常風景は当たり前などではない!
それに気づけるのは、
外から日本を眺める客観性があったからこそ。


抱腹絶倒しながら、少しだけ泣きたくて
夜のシアターへ。
最近気に入っている日常からの逃避。

封切日初日。
23時過ぎ始まりのレイトショーに
わざわざ観に来る人々(自分もそうだけれど)を観察。
ちょっと荒涼としたエドワード・ホッパー的風景と
人情喜劇との落差に
コスモポリタンのエアポケットを見た。



映画『テルマエ・ロマエ』 
by office_bluemoon | 2012-04-29 13:16 | Life is Cinema (映画)