人気ブログランキング |

office bluemoon

pottery towns

f0205860_08484205.jpg
笠間・益子に。
どちらも、かねてから行きたかったところ。

季節もよく、お天気も上々だったのだが、
肝心のじぶんが少々エネルギー不足のまま、明け方に家を出る。
仲間と合流する。

訪れた場所も、紅葉もすばらしく、
大いに歩きまわった。だけど、結論として、いま一番、必要だったのは、
整理してひとり考えたことを、誰かに全肯定してもらうこと。

ひさしぶりに時間に追われず、鎧を脱いで誰かと話ができた。
喫茶店のモーニングの何の変哲もないトーストですら、やけに美味しく、沁みた。


うつわをたくさん見て回った。
一番長くいた店で十年はもつ、という
細身の箸を一膳、プレゼントしてもらった。
すごくうれしかった

自分では何も買いものをしなかった。
アンテナがにぶっていたし、
何かを所有してよいのかを判断したり、吟味する、気力がなかった。
むしろ、しん、として整った、ミニマムな展示空間に入るたびに、
もういらなくなったもろもろをみなおして、
きれいさっぱり捨てたい気持ちがつのっていった。


それにしても、秋の空はどこまでも青く、透き通っている。
暗くなる頃には、やや深い呼吸ができるようになっていた。
底を打った感じがした。

















































***







































































***



by office_bluemoon | 2018-11-18 08:47 | こころ、泡立つ(events)