office bluemoon

カテゴリ:こころ、泡立つ(events)( 202 )

謹賀新年

f0205860_11432769.jpg


夕食後、所用で都内に。
大晦日クルーズ。

芝浦、レインボーブリッジ、お台場、豊洲、勝どき、銀座、大手町。
所用を終え、義理のある墓所で手を合わせた瞬間、
遠いはずの海から汽笛が聞こえる。

外は1度。


寺社町ではそぞろ歩きの人々が、
提灯の赤い光に吸い込まれていく。

王子を通過中、車道をねり歩く狐の行列に出くわし、眠気が吹き飛ぶ。
狐の面、またはメイク、かつらをつけて裃姿で歩く人々の姿は、
さながら、百鬼夜行。

広重も『江戸百景』で描いた、狐火の言い伝えをなぞらえた
大晦日の祭りなのだそう。

神田明神、増上寺の脇もすり抜ける。いずれも大変な賑わい。
皆、よい笑顔。
今夜だけで、何人の笑顔をみただろう。


佳い年にしよう。





































































*****


[PR]
by office_bluemoon | 2018-01-01 11:38 | こころ、泡立つ(events)

the last working day of the year


f0205860_10233039.jpg

今年最後の納品を終えて、まだ明るいうちに西へエスケープ。
行きつけ湯にどぼん。
手桶を置く音がカラン、と木立に響く。

夕餉はカウンターでおでん。奈良の銘酒「風の森」と。

帰路、閉店間際のホテルラウンジで、コナコーヒーとチョコレートケーキ。
コーヒーカップで手を温める。静かな、漆黒の時間。


途中、倒れたりしたけれど、それを機に生き方を見直せた。
ステージを変えたこと。チャレンジしたこと。出会った人々。

なによりも、今年も好きな仕事を続けさせてもらえた。
感謝しかない。























































*****





[PR]
by office_bluemoon | 2017-12-28 10:22 | こころ、泡立つ(events)

building up a shrine gate


f0205860_10104269.jpg
奥秩父の限界集落へ。
鎮守の森の奥。
さびれた神社に、新しい鳥居を建てる。

大鋸(オガ)、手斧(チョウナ)、鉞(マサカリ)を背負った棟梁、大工たちと登山。
足手まといにならないよう、焚火ストーブの火の番。

コーン、コーン、と響く斫(ハツリ)の音を聴きながら、
ココアをかきまぜたり、本を読んだり。








































































































*****































































[PR]
by office_bluemoon | 2017-12-24 10:08 | こころ、泡立つ(events)

晩白柚

f0205860_02240322.jpg

冬至。
巨大な晩白柚(ばんぺいゆ)をいただく。
どのくらい大きいのかと言うと、この写真の右側に置いた普通のレモンと比べてみるとよくわかる。

あまりの大きさに感心して机の上に置いて眺めているうちに、
帽子をかぶせてみたくなった。帽子の座りが良くなったら今度は、顔をつけてあげたくなった。
ちぎった岩海苔で目を、マスキングテープで口を作ったら、表情ができた。

ばんぺいゆ、という音の響きが好きで、歌うように口ずさんだ。
同じ柑橘類のグレープフルーツのフランス語、
pamplemousse (パンペルムース)とどういうわけか、発音のリズムが似ている。
Vin paix je、とか、vin per aiguille、とか単語をてきとうに充てるとまるでフランス人だ。
シャッポをかぶって、ブルゾンを着込んだ小粋なヴァンくん、といった風情。
愛着がわいたらよもや、食べるなんてできなくなってきた。
























































***



[PR]
by office_bluemoon | 2017-12-22 18:31 | こころ、泡立つ(events)

a purple town

f0205860_21300477.jpg


大先輩のピンチヒッターで、

何年振りかの現場仕事。

都内屈指にイルミネーションが美しい、オフィスタウンに通勤。


まだ星の瞬く時間に家を出て、

始業2時間前にビルに到着。カフェで時間調整。

連日、アドレナリン全開。

比較的高層階の窓から見える景色を楽しむ余裕もまったくなし。


最終日に、ようやく先輩と引継ぎランチ。

注文したサンドイッチをふと見下ろしたときに、

飛び込んできた鮮やかな色たち。


そう、この紫キャベツの色。

この色に町中が包まれてキラキラしていたのを、

せめて覚えておこう。
































*****



[PR]
by office_bluemoon | 2017-11-27 21:29 | こころ、泡立つ(events)

old but new

f0205860_06382965.jpg
灘にて。

ある意味、モダンデザイン。
「米」、that's all。といわんばかりに、いさぎよい。

近年、日本酒のラベルやロゴの英字併記が増えたのは何と言っても、
バイリンガルの酒伝道師たちによる尽力の賜物。


































































































































***

[PR]
by office_bluemoon | 2017-09-28 06:41 | こころ、泡立つ(events)

traditional craft

f0205860_06545681.jpg

「竹中大工道具館」

学芸員の方に随行いただき、見学。
木を読み、その特性を用の美に活かす
古代日本建築の神髄に触れる。


最も心に残ったのは茶室の宇宙館。


気の遠くなるような工夫と技術を細部に凝らしているのに、上から土を塗ったり、
板をかぶせてしまうから、その細工は表に出ない。

ものすごい努力をおくびにも出さず、完成した状態は、ツライチ(表面が均質でフラット)。
風雪に耐え味わいが増す中で、その技術はじわり底力を発揮する。

そんな人がいい。


































































***


[PR]
by office_bluemoon | 2017-09-28 06:34 | こころ、泡立つ(events)

a harbor city


f0205860_10395225.jpg


セミナーで神戸に。

震災を挟んで2度、拠点としていた場所。

坂道や石畳、港へ向かうコンクリの道のそこかしこに、
そのときどきの憂いことを抱えつつ、この町を歩き倒した私がいる。

















































































***


[PR]
by office_bluemoon | 2017-09-27 10:40 | こころ、泡立つ(events)

bon dance


f0205860_07483757.jpg



無人改札を出て、そろそろと歩く線路脇の道は薄暗がり。
ほどなく現れるセピア色の提灯が異界へといざなう。


太鼓に合わせて手拍子。はにかみながら手をつなぎ、輪になる。

雲水さんも、子供も、踊りのお師匠さんも、車椅子のおばあさんも、
ワイシャツ姿の会社員も、ヒップな若者も、夕餉の支度を終えたおかあさんも。


踊りがうまくたって、そうでもなくたって、かまわない。

黙々とまわる、まわる、キラキラと笑う。




















































***


[PR]
by office_bluemoon | 2017-08-25 07:47 | こころ、泡立つ(events)

sea of flowers


f0205860_07463581.jpg




ひまわり、ひまわり、ひまわり。
声をあげて、駆けだした。


































































*****






































































































































































***

[PR]
by office_bluemoon | 2017-08-24 07:49 | こころ、泡立つ(events)